本牛革メンズ長財布 男性用本牛革ロングウォレット ブランド財布nt101赤
5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199 5a0d359ced05e63d9d001199

本牛革メンズ長財布 男性用本牛革ロングウォレット ブランド財布nt101赤

¥3,480 税込

送料についてはこちら

■Gordes(ゴルド)とは ゴルド(Gordes)とは、南フランスの村Gordes(ゴルド)の名前に由来しています。 フランスで最も美しい村の一つに選ばれたゴルドは、 南フランス・プロヴァンスのリュベロンと呼ばれる地方にあります。 18~19世紀には靴などの皮革製品、石の切り出し、絹織物、オリーブオイル、羊毛などの産業で繁栄を極め、 多くの革職人から高度な革製造技術が生まれ、今でも承継されています。 1887年から1954年にわたり、ベトナムはフランスの植民地の時代がありました。 その植民地の時代に革の製造技術がフランスからベトナムにもたらされました。 器用で勤勉なベトナムの人たちは革製品を自国の名産品にまで育て上げ、現在に至っています。 ■品質について 昨今、中国から革製品が大量に輸入されていますが、縫製が「ザツ」でガッカリした経験をお持ちではないでしょうか。 それに比べ、フランスの革加工技術を受け継いだベトナムの緻密で手の込んだ革製品を手にしたら出来の良さを実感することでしょう。 それは、ルイ・ヴィトンのフランスから伝わった技術を基にヌメ革の特徴を活かして手間をかけることを惜しまず、一枚一枚、丁寧に作業をしているベトナムの革職人さんの姿を見ると良質の革製品が生まれる理由が分かりました。 実際に、革職人さんの仕事ぶりを身近で見ていた私は、ひとつひとつの面倒な工程にも労を惜しまない姿に胸に熱いものが伝わってくるのを覚えました。 大げさではありません。器用で几帳面なベトナム人の特質は、手間がかかる革製品の製造には本当に適職といえるでしょう。 ■商品スペック ブランド:Gordes(ゴルド) 型番:NT-101 サイズ:(約)W18.5×H9.5×D2.0cm 素材:牛革 一部ファブリック カラー:ブラック×レッド 仕様:札入れ×2、小銭入れ×1、カード入れ×14 ※ご注意 商品の色は、携帯やパソコンのモニター環境により、若干異なって見える場合がございます。予めご了承下さい。